So-net無料ブログ作成
検索選択
メディア ブログトップ
前の10件 | -

第20回Vectorプロレジ大賞: 画像編集・画像管理ソフトZoner Photo Studio 15 PROのノミネート [メディア]

head.jpg

第20回Vectorプロレジ大賞にて8月15日15時までに是非、画像編集・画像管理ソフトZoner Photo Studio 15 PROの投票ご協力をお願いします。誠にありがとうございます: http://n.shop.vector.co.jp/service/special/award/#9

[第20回Vectorプロレジ大賞]
2013年上半期、もっとも人気のあったダウンロードソフトは?
半期に一度、ユーザー投票により大賞を選出する、恒例『Vectorプロレジ大賞』。
年2回それぞれ大賞・各部門賞を選出し表彰いたします。2013年上半期の各部門ノミネート商品は、どれも高い評価を受けているものばかり。

ノミネート対象:2013年1月~6月の間にベクターPCショップで発売された新商品から選抜
投票受付期間:2013年8月1日(木)~8月15日(木)15:00まで
大賞発表:2013年8月22日(木)予定

nomination.jpg

この機会に合わせて、弊社のフォトソフトウェアZoner Photo Studio 15を是非サポートして頂ければ大変感謝いたします。

また、同じベクター(Vector)サイトには本ソフトウェアのフリーウェアもありますので、ご興味ある方は是非無償ダウンロードを行ってください:
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se499691.html

本ソフト詳細はメーカーサイトZONERソフトウェアでもご確認いただけます:
http://www.zoner.jp

Vector.co.jp:Zoner Photo Studio 13 Free - 画像の管理・閲覧・編集をスマートに行える統合型グラフィックソフト [メディア]

logo_vector.jpg

2013年1月29日、Vector.co.jpにてZoner Photo Studio 13 FREEのご紹介を頂きました:
http://www.vector.co.jp/magazine/softnews/130129/n1301291.html

デジタル画像の管理・閲覧・加工を一本で行える統合型グラフィックソフト。柔軟性の高いブラウズ機能を中心に、GPS情報の追加・編集機能やパノラマ/3D加工機能なども備える。

「Zoner Photo Studio 13 FREE」は、デジカメ写真の閲覧や編集、SNSへの投稿、共有サービスへのアップロード、絵葉書やカレンダーの作成など、多彩な機能を備えた統合型“デジタル画像編集ソフト”。「マネージャ」「ビューア」「エディタ」の各タブ画面を切り替えることにより、スマートに作業を進められる。対応する画像形式は、BMP/GIF/JPEG/PNG/TIFFといった一般的なものに加え、JXRやHDP、デジタルカメラ各社のRAW形式およびAdobe DNGなど。

Vector-review.jpg

Vector.co.jpの紹介レビューとZoner Photo Studio 13 FREEのダウンロード
http://www.vector.co.jp/magazine/softnews/130129/n1301291.html

FreesoftComu:Zoner Photo Studio Free - 多彩な画像編集機能を持ち、詳細な画像情報を確認できる高機能イメージビューア [メディア]

Title-logo.jpg

FreesoftComuにてZoner Photo Studio FREEのご紹介を頂きました:
http://bit.ly/QFhXPh

「Zoner Photo Studio Free」は、PC内のイメージファイルサムネイル一覧で確認しながら、選択した画像のサイズ、圧縮方式、カラープロファイル記録されたEXIF情報も同時に確認できる多機能なイメージビューア。

ZPS13_FREE-02.jpg

単にイメージビューアだけの機能を持つのではなく、明るさ、色相、シャープ/ほかしなどのフィルタ加工から、赤目除去、文字や記号の合成、ゆがみ、回転、クローンスタンプ(Photoshopでのコピースタンプ)、ペイント加工などの画像編集まで非常に多くの機能を持っており、ビューアで確認しながらそのままイメージ加工をこのアプリケーションで直接行えます。

また、ビューアはフォルダ単位でのチェックだけではなく、撮影日付でのカタログ分類、お気に入りフォルダ単位での画像管理も可能です。

ZPS13_FREE-03.jpg

FreesoftComuの評価とZoner Photo Studio FREEのダウンロード:
http://bit.ly/QFhXPh

フリーソフト組み合わせスーパーカタログ: Adobe Photoshop Elementsがいらない! [メディア]

これでで画像加工は完ペキ!
最強フリーソフト組み合わせでAdobe Photoshop Elementsがいらない!

Free-soft-catalogue_03a.jpg

Zoner Photo Studio FREEダウンロードURL:
http://free.zoner.com/download-jp.asp

2012年9月29日発売 「フリーソフト組み合わせスーパーカタログ」の10ページで画像管理・編集ソフトZoner Photo Studio FREEが紹介されました。「デジカメには必須のフォトレタッチ(画像加工)ソフト。しかしカメラに付属のソフトは使いにくいことが多く、市販品は高価・・・。ならばフリーソフトで代用だ。」の記事中でソフトウェアの事を書いて頂きました。

Free-soft-catalogue_01s.jpg

さらに、スペシャルプレゼント特典付き!
3.980円分の有料グラフィックソフトのフルバージョンZoner Photo Studio 13 HOMEを本誌の読者全員にもれなくプレゼント!

Free-soft-catalogue_02s.jpg

ご購入はお早めに、売れ切りまで!
超得フリーソフト組み合わせ技スーパーカタログ【DVD付き】
(INFOREST MOOK) (ムック -2012/9/29)
新品価格:1.155円(送料無料)

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

おとなのWindows 2012年11月号: この有料ソフトがアツイ!画像編集総合ソフトZoner Photo Studio 13 HOME(3.980円分)をプレゼント! [メディア]

おとなのWindows 2012年11月号

「おとなのWindows」2012年11月号の81ページで画像編集総合ソフトZoner Photo Studio 13 HOMEが紹介されました。「この有料ソフトがアツイ!フルバージョンZoner Photo Studio 13 HOME(3.980円分)を今回特別な許可を頂き本誌の読者全員にプレゼント!」の記事中でソフトウェアの事を書いて頂きました。

「おとなのWindows」2012年11月号の記事:
おとなのWindows 2012年11月号

今回は、画像編集・画像管理ソフトZoner Photo Studio 13 HOME通常のフルバージョンはプレゼントいたしますが、本誌を是非ご購入して頂いて、3.980円のソフトはお安く導入するが可能と思われます。

「おとなのWindows」2012年11月号
新品価格:1.050円(送料無料
中古品:750円より

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

日本教育新聞: 学校に画像編集・管理ソフトZoner Photo Studio 13 PRO無償提供 [メディア]

Nihon_Kyoiku_Shimbun.jpg
2012年6月18日(月)「日本教育新聞」ではチェコ大使館の顧問でZONERソフトウェアの「学校プロジェクト」のご紹介を頂きました。

日本教育新聞のホームページ:
http://www.kyoiku-press.co.jp

記事の本文:
ソフトウェアを開発している「ZONERソフトウェア社」(本社=チェコ共和国)はこのほど、日本の学校、教育機関を対像に、同社の画像編集・管理ソフト「Zoner Photo Studio 13 PRO 無制限学校版」無償提供を始めた。
同ソフトの通常価格は9万4480円(税込み)。同社「学校プロジェクト」のサイト(http://www.digitalschool.jp/)からダウンロードできる。ライセンス・証明書の発行手数料は2千円(税込み)。同プロジェクトの顧問はチェコ共和国大使館。

Zoner Photo Studioは、デジタル写真の一括処理を可能とするソフトウェアです。写真の切り込み編集、レタッチ、効果、管理、アーカイブ、印刷、シェアなどの作業に完全対応しています。Zoner Photo Studioはさらに、RAWフォーマット編集やHDR写真やGPS機能や3D又はパノラマ写真作成もお楽しみ頂けます。初心者の皆様からプロ志向のユーザーに到るまで、様々なニーズに対応致します。又、個人ユーザー様のみならず、学校や企業や団体のご期待にも応えることが出来ます。

「学校プロジェクト」のホームページ:
http://www.digitalschool.jp

8月5日 Kiss-FMラジオのゲストはチェコIT企業 ZONERソフトの代表取締役 [メディア]



Kiss-FM 毎週日曜日 21時~ バンディーズWhat's Going On(出演バンディ石田)8月5日のゲストはチェコIT企業ZONERソフトウェアの日本大阪本社代表取締役、アジア統括マネージャー渡邊ロマンさん。ロマンさんはチェコで生まれ日本に憧れ来日ZONERの大阪本社を築き日本人女性と結婚渡邊姓を名乗る。日本ではZONER社のソフトウェアZoner Photo Studioを学校にに無償提供教育に貢献する。

学校プロジェクトを推進している:
http://www.digitalschool.jp
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

毎日新聞、大阪版: 画像編集ソフト、教育現場で役立てて チェコ大手が寄贈、希望校募る [メディア]

毎日新聞のロゴ
2012年6月9日(土)「毎日新聞」大阪版ではチェコ大使館の顧問でZONERソフトウェアの「学校プロジェクト」のご紹介を頂きました。

本記事:
http://mainichi.jp/area/osaka/news/20120609ddlk27100372000c.html

大阪市に日本支社のある中欧・チェコのパソコンソフト会社が、駐日チェコ共和国大使館(東京都渋谷区)の協力のもと、日本の教育機関に画像編集ソフトを寄贈する活動「学校プロジェクト こどもの未来のために!」を始めた。

通常価格9万4480円の商品が、手数料2000円でネットから入手できる。教育機関数に制限はない。チェコの大手ソフトウェアメーカー「ZONER(ゾナー)」社の日本支社(大阪市住之江区)が企画。
ソフトは、デジタルカメラで撮影した写真を管理でき、パノラマや3D写真にしたり、色彩や明るさの補正などもできる「ゾナーフォトスタジオ13PRO」。学校で習う「情報」の授業や、学校新聞やサイト、アルバムの作成などでの活用が見込まれる。

希望する学校や学習塾などの教育機関は、特設サイト(http://www.digitalschool.jp/)アクセス、学校名や連絡先などの必要事項を記入して送信。審査に通れば、ダウンロード方法などが書かれたメールが届く。手数料を入金し、ライセンス(使用権利)コードなどが記入されたメールが配信されるとソフトが使用可能となる。

「学校プロジェクト」のホームページ:
http://www.digitalschool.jp

記事のコピー

同大使館で5月末、フィアルコヴァー大使が立ち会い、大使館が「学校プロジェクト」の顧問に就任する「署名式」があった。渡邊支社長は「画像を扱うソフトを使いこなすことで、日本の教育はさらに質の高いものになるはず。多くの教育機関に使ってもらいたい」と話している

【高橋望】
nice!(29)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

毎日新聞、大阪版:<スマートフォン>アンチウイルスアプリ チェコ製製品人気 日本支社長、普及に活躍 [メディア]

Google-Play-Banner.jpg
2012年4月21日(土)「毎日新聞」大阪版ではアンドロイド向けのアンチウイルスアプリZoner AntiVirus Freeのご紹介を頂きました。

本記事はYahoo! Japanニュースも発表いたしました:
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120421-00000011-maiall-sci

スマートフォン用の無料アンチウイルスアプリとして人気で、今月中にダウンロード数が世界で50万を突破する見込みの「Zoner AntiVirus Free(ゾナー・アンチウイルス・フリー)」。中欧・チェコの大手ソフトウエアメーカー「ZONER(ゾナー)」社の製品。国内でも利用者が延べ約5万人にのぼり、ドイツに次ぎ世界2位。その普及に活躍しているのはスロバキア生まれのニッポン大好き支社長だ。
Mainichi_logo.jpg
同アプリは、アンドロイド用スマートフォンとタブレットのアプリ。無料ソフトでは、ウイルス検出率が最高レベルと言われている。グーグルの公式アプリサイト、グーグルプレイ(http://play.google.com/store/apps/details?id=com.zoner.android.antivirus)から無料でダウンロードできる。

国内での人気を支えているのは日本支社(大阪市住之江区)の支社長、渡邊ロマンさん(37)。チェコの隣国スロバキア生まれ。流ちょうな日本語を話し、杖道(じょうどう)は5段。

母国にいる時から、「七人の侍」など黒澤明の映画を見ながら日本酒を飲んでいたというほどの日本好きだった。日本の文化や武道にあこがれ、“ジャパニーズドリーム”の念が高まり、04年春に来日。翌春に千葉県の国際武道大学を卒業し大阪市に移り住んだ。

06年8月に支社(http://www.zoner.jp)を立ち上げ、昨秋、東京都中央区に東京オフィスも構えた。大阪を拠点として中国や韓国などアジア市場にもビジネスの場を広げる予定という。

ロマンさんは「日本で住む夢は達成できたので、次はゾナー社の商標を日本やアジアで広く知らしめること。子供の教育に関するプロジェクトにも力を注いでいく予定」と意欲的だ。

【高橋望】
logo.jpg
nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:携帯コンテンツ

アプリオ: Androidセキュリティアプリの検出率を比較したテスト [メディア]

Appllio-logo.jpg
Android専門のアプリ情報サイト「Appllio」でAndroid向けの41種類(無料と有料)アンチウイルスソフトのテスト結果が発表されました。

本記事のURL(2012年3月12日):
http://appllio.com/android-tool-topic/20120312-1756-av-test-security-app
強い、無料アンチウィルスアプリZoner AntiVirus Freeはおすすめ!(Google Playマーケット):
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.zoner.android.antivirus

Android-collection.jpg
2011年1月よりAndroidマルウェアは非常に増えています!

Test-5groups.jpg
先日、ドイツのセキュリティソフト第三者評価機関のAV-TESTが、Android向けウイルス対策アプリのマルウェア検出率比較の結果を発表した。テストされた製品は検出率に応じて5段階にランク分けされた…とまでは様々なメディアで報じられているが、この調査結果にはまだ続きがある。

セキュリティアプリの検出率を比較したテスト
セキュリティソフトの第三者評価機関であるドイツのAV-TESTが、Android向けアンチウイルスアプリのマルウェア検出率のテストを行い、その結果を3月6日に発表した。

オリジナルテスト結果(英語版)はこちらです-PDF:
http://www.av-test.org/fileadmin/pdf/avtest_2012-02_android_anti-malware_report_english.pdf

AV-TESTの調査はかつて、無料のウイルス対策アプリは無能なのかという特集でも取り上げたこともあり、ご存知の読者も多いかもしれない。今回の調査の内容はすでに多くのメディアが伝えているところなので、簡潔に説明していこう。

有名・無名あるいは有料・無料の様々なアプリが対象
テストは全41種類のアンチウイルスアプリを対象にし、618個のマルウェアをサンプルとしてその検出状況を調査している。アプリは有料・無料いずれの製品も含まれ、ベンダーも有名・無名どころ、実に様々なメーカーが含まれた。

Test-results.jpg
評価対象のアプリは、マルウェア検出率に応じて①90%以上、②65%〜90%、③40%〜65%、④0%〜40%未満(0%は含まず)、⑤0%――の5つのグループにランク分けされた。

結果は上表の通り。ちなみに、グループ内での並びは検出率の順ではない。

①のグループ(90%以上):
avast! Free Mobile Security、Dr.Web anti-virus Light、F-Secure Mobile Security、IKARUS mobile.security LITE、Kaspersky Mobile Security (Lite)、Lookout Security & Antivirus、Zoner AntiVirus Freeの7製品

②のグループ(65%〜90%):
AegisLab Antivirus Free、AVG Mobilation Anti-Virus Free、Bitdefender Mobile Security、ESET Mobile Security、Norton Mobile Security Lite、Quick Heal Mobile Security、Trend Micro Mobile Security、Vipre Mobile Security (BETA)、Webroot SecureAnywhere Mobileの10製品

およそ6割の製品が検出率65%未満:
検出率65%以下に甘んじた③のグループのベンダーは、まだ広範にマルウェアを収集できる基盤が整っていなかったり、特定の市場(地域)にフォーカスしているなどで、検出にムラがあったとAV-TESTでは分析している。
「ドコモあんしんスキャン」などにも提供しているMcAfeeの製品や、Google Playストア等でも評判のよかったALYac Androidが、本グループに含まれたのは少々驚きだ。

④のグループについては信頼性が低い、⑤のグループは実際にウイルス検査をしているのかも疑わしい、という評価。最終的に、マルウェア検出力の低い③~⑤のグループのアプリが全体の6割を占める、という寂しい結果に終わった。

パーフェクトの検出率を誇った2つのアプリ
と、ここまで駆け足で調査結果についてみてきたが、ちょっと物足りなくないだろうか。そう、AV-TESTでは今も調査手順の改良を行っているためか、アプリごとの直接の検出率ランキングは公表されていないのだ。

が実は、今回の発表資料を読み進めると、各セキュリティアプリがどのマルウェア(ファミリー)を阻止できたか、あるいはできなかったかが、一覧できるようになっているのだ。まずはその表を以下にご覧いただきたい。
Test-results2.jpg
2012年3月12日現在

オリジナル記事は2012年3月12日にアプリオサイトで発表されました:
http://appllio.com/android-tool-topic/20120312-1756-av-test-security-app

logo.jpg
強い、無料アンチウィルスアプリZoner AntiVirus Freeはおすすめ!(Google Playマーケット):
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.zoner.android.antivirus
前の10件 | - メディア ブログトップ